ガケノフチ・ノート

ADHD・ASDな俺が、ボケ防止のために始めた大変有意義な雑記ブログです。

【④6,7日目】仕事を辞めた後、ちょっとの間行方をくらませていた思い出

――6日目

 

この日は朝の5時半くらいに起床して、早めに宿を辞去しました。連泊させてくれたオーナーに感謝です。

 

f:id:gakenohuchinote:20200329151253j:plain

昨日とどまった甲斐もあり、この日は晴天でした。

 

 

出発し、南下します。再び串本町に訪れました。

f:id:gakenohuchinote:20200329151322j:plain

イイ眺めっすね~

一人で暫らく散策します。

f:id:gakenohuchinote:20200329151422j:plain

f:id:gakenohuchinote:20200329151436j:plain

f:id:gakenohuchinote:20200329151444j:plain

クラッチレバー欠けても問題なし!!


先日に立ち寄った灯台にいくと、なにやら見覚えのあるバイクが!そうです、宿で知り合ったお兄さんのバイクでした。

せっかくなので、一緒に灯台を見学することにしました。入場料は200円くらいでした。

頂上まで登ると、海が一望できます。

 

f:id:gakenohuchinote:20200329151526j:plain

灯台の内部には小さな資料館がありました。

その後、お兄さんと別れました。

近くのタワーのレストランが開きそうだったので、早めに昼食を食べることにしました。

f:id:gakenohuchinote:20200329151555j:plain

潮岬?タワー。うろ覚えです

f:id:gakenohuchinote:20200329151617j:plain

学生の頃にも来たので、懐かしく思いました。


マグロ天丼ときつねうどんのセット。これで1000円しませんでした。

f:id:gakenohuchinote:20200329151659j:plain

んほぉ~うめえ~

 

 

南紀白浜を目指し、海沿いを走りながら北上します。

到着したはいいのですが、結構観光地っぽくて、特に砂浜はカップルや家族連れが多くて落ち着きませんでした。砂が超白くて、目がくらむほどです。

 

f:id:gakenohuchinote:20200329151727j:plain

冗談抜きでまぶしかったです。雪みたい!

 

 

御坊へ向かいます。

興味のない人はスル―してかまいませんが、御坊は恋愛アドベンチャーゲーム&アニメ「AIR」の聖地です。

 

 

御坊に向かう途中の道の駅で軽食を食べました。

めはりずし&さんま寿司セット。

f:id:gakenohuchinote:20200329151816j:plain

f:id:gakenohuchinote:20200329151825j:plain

食ってばっかですまんな!バイクって意外と消耗するんです


 

 

 

とりあえず日ノ岬まで行ってみました。

f:id:gakenohuchinote:20200329151907j:plain

日ノ岬から市街地へと帰る途中、再びあのバイクのお兄さんと遭遇!

偶然過ぎて面白かったです。

空き地でバイクを並べて記念写真を撮って別れました。

f:id:gakenohuchinote:20200329151949j:plain

顔面は載せられないので代わりに海でも見てください

 

 

独りになってから、早めに夕飯を取ることにしました。

なんか食ってばっかですね。

和歌山ラーメンとスタミナ丼のセットです。

f:id:gakenohuchinote:20200329152034j:plain

ラーメンセットというメニューを知っているか?

御坊に来たら「ラーメンセット」ですよ。その理由は【AIR】をプレイしてみれば分かります。

 

 

その後、御坊市からちょっと北上した所にある、そこそこ年季の入った民宿に宿泊しました。

もう、昭和で時が止まっている感じの宿でしたね。最高です。

ロビーでコーヒーを頂いていたんですが『ギンガマン』のテーマが流れていました。何故だ?

カウンターには景山ヒロノブのカセットテープが大量に置いてありました。オーナーの趣味なのかもしれません。

この日は女将しかいませんでした。

気さくで話好きな女将さんだなという印象でした。物腰も柔らかく、丁寧です。

ちなみに民宿は貸し切り状態でした。

 

入浴してから、本棚の本を自由に読んでいいとのことだったので、小説をぱらぱらと読んでいました。

しかし、いかんせん集中力のない鈍重な脳みそなので、疲れも相まってすぐに夢の世界

に足を突っ込んでしまいました。

 

f:id:gakenohuchinote:20200329152336j:plain



 

f:id:gakenohuchinote:20200329152430j:plain

街灯が漁火のようです

 

 

――7日目

石ちゃんとした民宿なだけあって、蒲団がふっかふかです。ネカフェで寝るよりも数倍熟睡できました。しかも、朝、女将が部屋に新聞持ってきてくれるという……

 

女将さんありがとう、ありがとう。僕は心の底から感謝したね。けどごめん女将さん……俺、馬鹿だから普段新聞とか全く読まねえんだ……ゴメンよ……。

 

そういうわけで、コーヒーを一杯シバいてから、チェックアウトしました。

 

 

はい!和歌山と言えば~?みかんですね。

ぽんかんという果物を女将が下さいました。関東圏のスーパーでもよく目にします。握

りこぶしくらいのみかんみたいな柑橘類です。

f:id:gakenohuchinote:20200329152600j:plain

女将が持ってきてくれました、センキュー

 

 

 

実はこの後、再び御坊に戻ったのです。

一つは、もう四回目位なのですが、【AIR】の聖地を巡っておこうと思ったのと、凄く美味しいラーメン屋があって、せっかくここまできたのだから、食べないわけにはいかないと思ったからであります。

 

f:id:gakenohuchinote:20200329152640j:plain

鉄っちゃんじゃないんですけど、趣は感じ取れます

f:id:gakenohuchinote:20200329152714j:plain

煙樹ヶ浜(漢字が曖昧)という所です。

f:id:gakenohuchinote:20200329152758j:plain

海岸周辺

f:id:gakenohuchinote:20200329152821j:plain

壁画がありました。右は私のオートバイ

聖地巡礼してから、オープンと同時に「バードマン」さんでラーメンを食べました。

f:id:gakenohuchinote:20200329152951j:plain

めっちゃ美味しい。店内もキレイ。





 

 

 

食後、すぐに兵庫に向かいました。西宮のクラブに向かいました。

ちなみに西宮は【涼宮ハルヒの憂鬱】というアニメの聖地です!少年時代のガケノフチがこれでもかというくらい虜になったアニメであります!

 

 

ふらふら寄り道しながら走ってたら、到着が遅くなってしまいました。

夕飯代わりのタコ焼きです。本場ですね。

f:id:gakenohuchinote:20200329153037j:plain

店の名前忘れちゃいました。チェーン店です。おいしい!

 

 

そのあと、西宮を散策し、快活クラブにチェックインして僕のターン終了となりました。

f:id:gakenohuchinote:20200329153209j:plain

兵庫県って、日本海側は結構のどかな感じですけど、西宮らへんは結構都会ですよね。あと、なんか、オシャレな人が多いなぁとは前々から思ってました。気のせいですかね?

こちとらワークマン装備なんで、そう見えるだけかもしれませんが……

 

ていう訳で、眠りにつきました。

f:id:gakenohuchinote:20200329153130j:plain

この後、暫らく滞在することになるネカフェ