ガケノフチ・ノート

ADHD・ASDな俺が、ボケ防止のために始めた大変有意義な雑記ブログです。

レトロ自販機・オレンジハットの思い出

ちょっと前、一都三県に緊急事態宣言が発令された。首都圏在住の僕は勿論対象である。(今は関西の方とかも発令されてるとかされてないとか) 内容は良く分からないが、とにかくあんまり外に出るなと言いたいのだろう。 2020年は従順に自粛を貫き、仕事以外…

ある男の大晦日(あけまして おめでとう)

もう正午にさしかかろうとしている頃に、隣の家の車のエンジン音で目が覚める。天気は快晴で、僕の物置のような雑然とした自室に優しい光が差しこんでいる。 一年を締めくくる最終日だからといって、特別なことは何もない。 親はどこかへ買い物に行ってるみ…

初めて乗ったオートバイの思い出

――初めて乗ったオートバイの思い出(会話は当時を踏まえ創作している) 初めて乗ったオートバイ……それは50ccのスクーターだった。 時は僕が高校生だった頃まで遡る。 中学生時代にちょいワルグループの主要人物として幅を利かせ、肩で風を切って歩いてい…

大学時代の小説家志望の知人の思い出

小説家になることを夢見ている知人が居た。 知り合った当時は僕も彼も大学生だった。脇目も振らずに夢を追いかけることが許されるような歳だ。 僕は前の記事で書いたとおり特に夢もなく、ぼんやりと生きていたわけだけれど、彼は違った。 彼は小説家になりた…

事故に巻き込まれ代車がやってくる

先日、ちょっとした交通事故に巻き込まれた。 怪我もなく、バイクも致命傷は免れたので、不幸中の幸いと言ったところである。 致命傷は免れたと言ってもまあ事故は事故なので行きつけのバイク屋さんに預けて点検してもらうことになった。 その際、相手の保険…

将来の夢を訊かれた時の思い出

高校生だった頃、担任の教師から夢ややりたい事はないのかと何度も問われたことがある。 その文句は主に説教の入り口として使われていた。 みなぎる10代の癖に歳不相応に覇気がない僕を、教師としてなんとかして奮い立たせようと躍起になっていた部分もあ…

文庫本バリア(MP消費0)という魔法の思い出

――1 僕が文庫本バリアという技を習得したのは、中学二年生の頃のことだ。 思春期真っただ中の、ニキビと自意識だけが豊富に浮かび上がる、斜に構えた中学生だった。 その頃の僕はとにかく何かにつけクールキャラを気取ったり、実際は何も考えていないのに何…

職場のヤクザみたいな見た目の人の思い出

新卒で入った職場を短期間で退職してフリーターをしていたころ、真っ当な人生のレールからドロップアウトした人たちの流刑地のような職場で短期間アルバイトをさせて貰っていたことがある。 職種は伏せさせて貰うが、本当に色々な人間がいるメルティングポッ…

廃墟の魅力

突然だが、先日廃墟へ出かけたのでこの場で写真を披露したいと思う。 目を見張るような美しい絶景とは程遠いので申し訳ないが、退廃に垣間見える美というものに少しばかりお付き合いいただきたい。 実に二カ月ぶりのブログ更新。更新をなおざりにしてしまっ…

中学生時代の真夏の放課後の思い出

「もし明日、突然学校にゾンビの大群が襲ってきたらどうする?」 ――どうするってお前、そりゃ…… いかにも頭の悪い中学生男子が持ちだしそうな話題だ。 当時、何を隠そう頭の悪い中学生だった僕は、部室がわりの物置小屋で、友人Fと共になんの実りもない荒唐…

【ツーリング】少し前のツーリングの思い出・栃木

――はじめに 決して長期間という訳ではなかったが、無職をしている間は本当に色々な所へ出掛けた。 その事は以前一連の【家出】の記事の通りだ。僕はその後、正社員を目指す前に、リハビリと称して短い間フリーターの様な生活をしていた。 その時合間を縫って…

公務員を退職した当日の思い出

1 僕が上司に退職する旨を伝えたのは、肌をつんざくような寒風が吹き荒れる×月のことだった。 安易に決断したわけではなかった。 悩みに悩みぬき、そして導き出した答えであった。 決意を胸臆にかき抱きながら床につき――そしていつもと変わらない朝を迎える…

【ツーリング】毎年欠かさない墓参りの思い出

――はじめに(一日目) そこそこ前の話になってしまうが、オートバイで祖父の墓参りに行った。 恒例行事である。 僕は毎年、祖父の墓参りを欠かさない。 首都圏からはそこそこの距離がある山形県に祖父が眠っている墓があるのだが、中学生のころから、特に理…

ADHD&ASDの俺が作成したオススメのアルバイトランキング

――はじめに 一位 二位 三位 ――終わりに ――はじめに 以前、アルバイトについての記事を書きました。 ADHD&ASDの自分が体験したアルバイトの紹介に留まりましたが、今回は、発達障害を持つ僕のような人間でも比較的楽にこなせるであろうアルバイトランキング…

【ADHD&ASDのアルバイト】 アルバイトの話

――はじめに ――はじめに 1.コンビニエンスストア 2.お菓子工場(ライン作業) 3.印刷工場 4.スーパーの夜間管理部門 5.スーパー店員(グロサリー部門) 6.某超巨大企業の倉庫作業員 7.ガードマン(施設警備) 8.郵便局(長期) ――終わりに 20数年生きて…

【青春18きっぷ】新成人ガケノフチ、鈍行列車一四〇次

1. その日は誰もが額に汗を浮かべるような、真夏日だった。 当時大学生だった僕は、夏季休暇期間を、この上なく不自由に過ごしていた。 独り自室で粗末なパイプベッドに腰掛け、痛む身体をさすりながら、忌々しき数日前のアクシデントを脳内に呼び起こした。…

「こだわり」の話

――こだわりの話 長いこと服飾関係のお仕事をしている友人がいます。 最近はあまり会っていないのですが、ラインの待受を自撮りにしている陽キャで、しょっちゅう画像が変更されるので、今現在、どんな外見なのかがリアルタイムで把握できます。 やっぱり、ア…

【迷惑か否か?】友人Yのツーリングにおけるナンパについての話

――ある日のツーリングの出来事 僕が学校を出て公務員をやってたころ、常にストレスが限界突破していました。 もういつ発狂するか分からないレベルのストレスが僕に襲いかかり、戦々恐々としつつ日夜激戦を広げていました。 さりとて24時間戦っている訳にもい…

【家出、終わり】 仕事を辞めた後、ちょっとの間行方をくらませていた思い出

――40~43日目 帰りたいけれど帰りたくない…… そんな複雑な心境のまま決めあぐねていた僕は、東京の某所にあるネットカフェ(快活クラブ)で三日間程過ごすことになった。 勢いでもう日本一周しても良いんじゃないかとも思っていた。 けれど――結構暖かく…

【(22)39日目】仕事を辞めた後、ちょっとの間行方をくらませていた思い出

――39日目 早朝に起床し、沼津を目指した。沼津を目指した訳は、せっかく海沿いを走ってきたのだから海の幸と洒落込もうと思い、寿司を食べられる所をさがしていると、沼津周辺にそういった飲食店が多く見られたからだ。 しかしながら、僕が早起きすぎてどの…

【(21)38日目】仕事を辞めた後、ちょっとの間行方をくらませていた思い出

――38日目 この日なのだが、読み返してみるとやたらとやる気のない日記だったので、大したことが書けない。 当時の日記を見る限り、当日は殆ど移動だけに費やしたのだと思う。。 岐阜県の崖っぷちにある民宿を辞去し、一気に南下した。そのまま愛知県をスル―…

【⑳37日目】仕事を辞めた後、ちょっとの間行方をくらませていた思い出

――37日目 石川県から出発 37日目は、石川県の金沢から岐阜県を目指して走った。 かなり早朝に到着。白川郷は早朝に来るに限る。前訪れた時は結構な観光客が見受けられたが、今回はほとんどと言っていいほど人がいない。 白川郷は【ひぐらしのなく頃に】の聖…

【⑲36日目】仕事を辞めた後、ちょっとの間行方をくらませていた思い出

――36日目 家出してから一カ月以上が経過した。 あまり心境の変化がない。 誰かに会いたいとか誰かと話したいとか、一瞬だけ思ったこともあったが、それはどうやら一過性のものだったみたいで、やはり独りが一番だと思った次第だ。 ネットカフェから出発し、…

【⑱35日目】仕事を辞めた後、ちょっとの間行方をくらませていた思い出

早朝に民宿を辞去し、香住町へ。 香住の海岸 決してさびれているというわけではないが、どことなくうら寂しい雰囲気が所々に垣間見える。 船着き場。沢山の船が係留されている コンビニや飲食店の類は少ない。ホームセンターと大きめのスーパーが一軒ずつと…

【⑰34日目】仕事を辞めた後、ちょっとの間行方をくらませていた思い出

――34日目 風が轟々と音を立てていた。 朝起きると、まずはじめに耳に入ったのは、唸りあげる強風と雨戸をしたたかに叩く雨の音だった。驚いて窓を開けてみると、外は横殴りの雨に支配されていた。 これは……今日外に出るのは無理だ そう判断した僕は、急いで…

【⑯33日目】仕事を辞めた後、ちょっとの間行方をくらませていた思い出

――33日目 本日は島根から鳥取まで向かう事に。 移動がメインになるだろう。行けたら兵庫の日本海側までたどり着けたらいいなあと思っていた。 途中、オートレストラン的な所を見つけたため、休憩がてらに立ち寄る。バイクは長時間乗ってると身体が痛くなっ…

『独りで旅行に行くと、なぜかその地元の子供たちにめっちゃ挨拶される現象』の思い出

――初めに ところで、僕はオートバイが好きなのですよ。 オートバイが好き、といっても、改造したり、どこどこのメーカーの何何というバイクが欲しい!とかそういうのじゃなくて、単純に乗るのが好きなだけです。 なので、極端な話、動けばどんなにダサいバイ…

【⑮32日目】仕事を辞めた後、ちょっとの間行方をくらませていた思い出

――32日目 今日からは日本海側に沿って北上することに。とりあえず、島根県を目指すことにした。 先日、銭湯で一緒になったおじさまに、しきりに「角島」を勧められたので、行ってみることにした。 これでもかという程の長い橋がかかっていて、結構感動した…

【⑭30、31日目】仕事を辞めた後、ちょっとの間行方をくらませていた思い出

――30日目 早朝に起きて活動する予定だったのだが眠り過ぎてしまった。 この日は珍しく目的地が決まっていた。 長崎駅と合体した駅ビル的商業施設だ。そこに、一通りのお土産が売っている所があるのだ。以前来たことがあり、記憶に残っていたので再訪問した…

崖ノ縁タツヒコの授業~発達障害のオープン&クローズ【キジも鳴かずば】~

――初めに ――オープン&クローズって何という方へ ――1 ――2 ――3 ――キジも鳴かずば ――4 ――初めに こんにちは。ガケノフチと申します。 ちょくちょく語り口が変わってしまい、読みにくい日記だと思っていることかと思います。すみません。 家出ツーリングの話…